FC2ブログ

内装リフレッシュその2

前回の内装リフレッシュからちょいと間が空きましたが、
今回はサイドブレーキのグリップを交換したいと思います(・ω・)

グリップの本革部分が剥がれ始めていたので
既に皮の部分を取り去っています。
2018032501.jpg


まずはカッターナイフでゴムの部分にわ・・・もとい切れ目を入れます。
2018032502.jpg


切れ目にマイナスドライバーあたりを突っ込めばゴムの部分が取れます。
すると写真のように黒くて固い部分のみになります。
そこ、細いとか言わないw
2018032503.jpg


こちらが新品のグリップです。
2018032504.jpg


ついでなのでスピンターンノブも取り付けます。
2018032505.jpg


グリップ部分はゴムハンマーで軽くたたきながら押し込みました。
ノリというか接着剤付けなくても取れなさそうな感じです( ´▽`)
スピンターンノブは先っちょの交換だけになります。

実際に使ってみましたが、一番奥まで締めるとクリアランス無しで使えず。
丁度いいところまでネジを緩めるとグラグラするくらいゆるゆるです(;´Д`)
そう簡単にはポロッと取れないとは思いますが、一旦元に戻しました。
2018032506.jpg


では改めてスピンターンノブの装着方法です。
FCのサイドノブはネジ式なので反時計回りに回します。
固い場合は布のようなものをあててペンチで回します。
2018032507.jpg


ぐるぐると反時計回りに回していると
スプリングと先っちょが取れます。
2018032508.jpg


グリップにほとんど隠れていますが、
ネジの芯の部分が見えるようになります。
2018032509.jpg


今回交換するスピンターンノブはこちらにしました。
2018032510.jpg


さきほどのネジの芯の部分にはめて時計回りに回します。
2018032511.jpg


一番奥まで締めるとこのような感じです。
クリアランスも丁度良いです( ´▽`)
2018032512.jpg


ここからはスピンターンノブに変えた場合の操作方法です。
サイドブレーキのロックを解除するのはボタンを押すだけです。
2018032513.jpg


ボタンを押すとロックが解除されて下におります。
2018032514.jpg


最後にロックしたい場合ですが、
そのまま上にあげてもロックされませんΣ(´д`ノ)ノ
手を離すとストンと下までおります。
ロックはノブの部分を指で引っ張ってから上にあげます。
すると、ギギギという音とともにロックされます。
純正品ではスプリングが自動でやってくれていた部分を
スピンターンノブでは手動でやらないといけないことになります(゚∀゚)
2018032515.jpg


実際はサーキットのようなところでしかスピンターンはしないと思いますので
ほぼほぼお飾りのようなものです( ´∀`)
外見だけでも換えるのはありかなと思いますが、自己責任にて判断してください。
ではでは~~(^^)/

応援お願いします。
(σ・ω・) σポチッとな!

にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ にほんブログ村 車ブログ マツダへ  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみやん

Author:きみやん
平成3年式のFC3Sに乗っている
きみやんと申します。
まだまだ素人ですが、FCの情報を
載せていきたいと思います。

訪問者



ブログ村ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ランキングに参加しています。
1クリックで1rpm増えます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる